KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業京都フィルムメーカーズラボ
京都映画企画市京都ヒストリカ国際映画祭

9/14(金)

KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業

9月14日(金) / 15:30~17:00 ※終了いたしました。

KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業
公式HPはこちら

コ・フェスタ(JAPAN国際コンテンツフェスティバル)のオフィシャルイベントとして、地方では初めて京都で開催されたKYOTO CMEX事業は、今年度第10回の開催を迎えます。これを記念し、コ・フェスタ実行委員会と連携した事業を実施し、東京・京都とのコンテンツ産業の連携を促進させ、コンテンツ産業の可能性と未来像を探るとともに、人材育成・交流の場を創出します。

記念講演
講 師:角川 歴彦 氏(株式会社KADOKAWA取締役会長、カドカワ株式会社取締役会長)
テーマ:「コンテンツ産業の可能性と未来」(仮題)

対談
登壇者:角川 歴彦 氏(株式会社KADOKAWA取締役会長、カドカワ株式会社取締役会長)
   :荒俣 宏 氏(作家、博物学者)
テーマ:「海外から見た日本のコンテンツの魅力」(仮題)

10/27(土)
~11/2(金)

京都フィルムメーカーズラボ

ハンズオン時代劇:10月27日(土)〜11月2日(金)<7日間>

映画制作に携わる若手人材や、アニメーター、ゲーム作家、CG作家など国内外のクリエイターを対象に、時代劇制作ワークショップなどの人材育成カリキュラムを実施する。

京都フィルムメーカーズラボ
公式HPはこちら

10/28(日)

京都映画企画市

10月28日(日)

京もの・時代ものの企画発掘・制作と人材育成を目的に、若手映画製作者(監督、プロデューサー、学生等)を対象とした企画市を開催する。優秀作品にはパイロット版制作の途も用意。

京都映画企画市
公式HPはこちら

10/27(土)
~11/4(日)

京都ヒストリカ国際映画祭

10月27日(土)~11月4日(日)

京都で培われてきた時代劇・歴史劇等と未来のクリエイターを融合するメディアとが互いに交わる領域を見いだし、悠久の歴史を有する京都ならではの歴史・伝統文化を組み合わせたコンテンツの新たな魅力を探るとともに、映画を基盤としたクロスメディア展開の将来展望とその手法を発信することを目的に、歴史劇をテーマにした国際映画祭を開催する。

京都ヒストリカ国際映画祭
公式HPはこちら